MESSAGE

社長メッセージ
messagemessage

株式会社 福しん 代表取締役
高橋 順

1973年1月生まれ。専門学校を卒業後、培った知識を活かし、上場企業の子会社に就職。その後、27歳の時に「福しん」入社。入社当時は新宿ペペ店から始まり、数年で店長に昇格、その後、オフィス業務、エリアマネージャー、営業企画室室長を経て2005年、代表取締役社長に就任。上場の計画も進んでいたが、組織や体制をすべて見直し、企業の再構築に着手。現在は企業価値の向上、関係する全ての方々から信頼を勝ち取り、一流企業としての確立に取り組んでいます。

社員の勤続年数が自慢!
長く働ける環境が、ここにあります

福しんは、家庭的な雰囲気が自慢の会社です。都内に35店舗を数える企業に成長した今でも、スタッフ同士の距離が近く、あたたかい職場だと言われています。だから、勤務年数の長い人が多い。福しんでは、毎年、経営計画発表会で永年勤続者を表彰していますが、今年はパート・アルバイト含め15年以上の人が10人以上もいるんです。表彰するのは大変ですけど、嬉しいですよね。
これから福しんに入ってくるみなさんにも、長く、福しんで働いてもらいたい。福しんというお店のことを愛してもらいたいと思っています。社員から愛されるお店であるために、わたしも、力を尽くしてまいります。

求める人物像

飲食店は体育会系のお仕事です。福しんでは、持久力があり、大きな声が出せて、上下関係が苦にならない、そして何よりも明るい人を求めています。スタッフが笑顔で働いていることが、お客様を呼ぶひとつのポイントになると思うからです。福しんのスタッフは明るい人たちばかりですよ。

ENTRY

社員、アルバイト・パートのご応募はこちら